京都府

万願寺とうがらしのじゃこ炒め

暑い夏にヘルシーおつまみはいかが?
京都の夏野菜、万願寺とうがらし。 「甘とう」の異名を取るほど辛味は抑えめで、炒めたり、おばんざいとして使用されたりと、活用方法は無限大です。 カリっと炒めたちりめんじゃこが香ばしく、カルシウムも豊富な優れた脇役です。

材料

<2人分>
万願寺唐辛子 5-6本(120g)
ちりめんじゃこ 15g
日本酒 小さじ1
だし汁 小さじ1
みりん 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/2

作り方

1 万願寺唐辛子はヘタを除き、縦半分に切って種を取り斜め切りにする。

2 フライパンに油と①、じゃこを入れて炒め、を加えてさらに炒めて器に盛る。

万願寺とうがらしは炒めすぎると食感を損なうので注意が必要です。

このおつまみにおすすめの日本酒

  • コクのあるタイプ
    月桂冠 上撰

    甘辛いしっかりした味に月桂冠上撰のコクがマリアージュします。

    月桂冠 株式会社
    https://www.gekkeikan.co.jp/
  • コクのあるタイプ
    月の桂 純米にごり酒

    少しくらい濃い味付けにも負けないにごり酒がお勧めです!

    株式会社 増田德兵衞商店
    https://www.tsukinokatsura.co.jp/ec_shop/
  • コクのあるタイプ
    神聖 特別純米原酒 超辛口720ml

    原酒のコク、超辛口のキレが京都のおつまみによく合います。

    株式会社 山本本家
    https://yamamotohonke.jp/

このレシピをシェアする

みんなのコメント・レビュー

このレシピを見た人が見ているレシピ