福島県

いかにんじん

火を使わずにカンタン・美味しいオトナの味
福島県からは、おつまみの王道の郷土料理・いかにんじん。にんじんに含まれるカロテンには抗酸化作用が、スルメには肝機能を高めるタウリンが豊富で、栄養面でも優等生です。イカ(スルメ)と、にんじんの歯ごたえを楽しんで。

材料

<2人分>
スルメ(胴のみ) 1枚
昆布 5g
にんじん 1本
煮切酒 100ml
しょうゆ 60ml
本みりん 60ml
大さじ2

作り方

1 スルメと昆布はキッチンばさみで、にんじんは包丁で5mm幅の細切りにする。

2 保存袋にと①を入れ、冷蔵庫で半日寝かせる。

3 器に盛り、白ごまを振りかける。

*酢を加えることで食材が軟らかくなります。酸味が苦手な人は酢を入れなくてもOK。
*煮切酒を使うことでアルコールの弱い方でも召し上がれます。
*お好みで白ごまを振っても美味しいですよ!

このおつまみにおすすめの日本酒

  • フルーティーなタイプ
    あだたら吟醸

    ふくよかで爽やかな香り、なめらかなのどごし。料理の相性もピッタリ

    奥の松酒造 株式会社
    http://www.okunomatsu.co.jp
  • フルーティーなタイプ
    金水晶 純米吟醸

    いかにんじんの旨味にぴったりなフルーティーな味。夢の香を用いて醸造した純米大吟醸です。

    有限会社 金水晶酒造店
    https://www.kinsuisho.com/
  • フルーティーなタイプ
    人気一ロンタームスパークリング純米吟醸

    リッチな酸味と調和の取れた麹由来の甘味が特徴。

    人気酒造 株式会社
    http://www.ninki.co.jp/

このレシピをシェアする

みんなのコメント・レビュー

このレシピを見た人が見ているレシピ